Coco Before Chanel movie poster

映画 「COCO AVANT CHANEL」 シャネルの恋愛事情?!
ココ(ガブリエル)のデザイナー以外の人生をちょいと見れる作品だったかな~。
個人的に、COCOを演じた女優さんのオドレイ・トトゥさんが好き♪

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Coco Before Chanel movie poster

Coco Before Chanel movie poster

本日、映画館に行き COCO AVANT CHANEL を観て来た。

ガブリエルを演じる彼女の名前、忘れちゃったけど、
確か結構前の「アメリ」で日本でも有名になった彼女だったんじゃないかと思う。

私はシャネルというブランドが、(洋服とかは得に)ちょっとおばさんくさいと思ってた。
香水、バッグとか小物はすごくわがままな女の子を想像させられる可愛さと思っていたんだけどね。

実は、今回映画を観ようと思ったのは、シャネルの本を読んで興味を持ったから。

オバサン臭いと思ったデザインのお洋服は、実は女性のカラダを自由に動かせるための、楽に呼吸できるように作ったデザインだったんだね。

彼女が2度目の挑戦でのシャネルスーツも、未だに受け継がれているそうで。
動きやすい、働く女性のための、女性を解放するなどなど
最初から最後まで意志を貫いた彼女は、改めてすごいと思いましたっicon_cool.gif

実際、今回の映画で重要視されていたのは、彼女の恋愛だったのではないかと。
一番最愛の、彼女がデザイナーとして成功できた人物を思う彼女を描いてる。

Coco Chanel

Coco Chanel

私としては、デザイナーとしての / 仕事人間としての / 夢追いな
そんな彼女を楽しみにして、尊敬する気持ちがあったものだから、恋愛よりは・・・そっちのほうをとりあげてほしいと思っていたが、、、残念。
まあまあ、本では読み取れない当時のフランスとか
本では聞けないココの歌を聞けたので、結構満足してるけどねっ♪

COCO AVANT CHANEL TEASERはこちらをクリック