レオナルド・ディカプリオ インセプション

映画『インセプション』予告編 この映画、映画館で観た。
私の中で今年一番の映画だった! まだそれは塗りかえれていないかもしれない。

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この映画、映画館で観た、だいぶまえにね。
確か夏だったんじゃないかな。夏終わりだっけ。

桜木町のTOCで観た。
私の中で今年一番の映画だった!
まだそれは塗りかえれていないかもしれない。

映画『インセプション』予告編

レオナルド・ディカプリオ インセプション

インセプション

あらすじ

人がもっとも無防備になる夢を見ている間に、潜在意識の奥深くに入り込み、貴重な情報を盗む“エクストラクト”。この危険な技術で世界最高の腕を持つ産業スパイのコブは、反対にアイデアの芽を潜在意識に植え付ける“インセプション”の依頼を受ける。このほぼ不可能とされる任務を成功させるため、コブは世界中からメンバーを厳選し、最強のプロフェッショナル集団を結成する。だが彼らがいくら周到に計画を立てようが、どれだけ優れていようが、計画を根底から揺さぶる“敵”の存在を、コブはひそかに感じ取っていた…。

『ダークナイト』を世界的大ヒットに導き、一躍注目を集めた俊英 クリストファー・ノーラン監督の最新作。人の潜在意識からアイデアを盗む、スゴ腕の産業スパイ・コブ役にレオナルド・ディカプリオ。コブに危険な依頼をする、クールでクレバーな大物実業家・サイトー役に渡辺 謙という、日米スターの共演も話題だ。見どころは、“夢”という何が起きても不思議じゃない世界で繰り広げられる、刺激的な現象の数々。これまで見たことのない、独創的でスタイリッシュなSFX映像から、この若き監督の手腕を見せつけられるはずだ。そして監督が10年も前から構想していたという、豊かなイマジネイションで彩られた独特の世界観も強烈だ。他人の意識の深層にどんどん潜っていくという、なんとも生温かくて、ぐにゃりとした手触りの映像体験が待っている。

goo

レオナルド・ディカプリオって、「ロミオとジュリエット」ではすごいハンサムな人だなーと好きなんだけど、「タイタニック」でいい演技をしたと思いきや、なーんの賞ももらえないまま存在感薄れたって勝手に私は思っていた。
でも、今考えてみると、
結構面白い映画出てるんだよね。
だけど、なぜか失敗作ばかりが目立つようになってる…気がする。
ごめんね、レオさま1095548.gif029.gif

実はこの人が出ている作品、ほぼと言ってイイほど観てるだな。
気付いてなかったけど、、、
もしかしたら私この人のこと好きかも?!(ぉぃ
あーーーダメだ。この人モデル好きなんだった028.gif

レオナルド・ディカプリオ&元彼女のジゼル・ブンチェン

レオナルド・ディカプリオ&元彼女のジゼル・ブンチェン

写真元

ちなみにこの映画、

ツイッターで今年最も話題になった映画トップ10

なんだって!

[映画.com ニュース] 米ツイッターが12月13日、2010年に全世界のツイッター上で最も話題になった「トレンドトップ10」を発表した。

今回、総合ランキング以外に映画や人物など8カテゴリーのトップ10が発表されたが、その映画部門の第1位に輝いたのは、クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の「インセプション」。同作は、総合ランキングでも第1位の「メキシコ湾原油流出事故」、第2位の「FIFAワールドカップ」に次ぐ3位にランクイン。なお、映画部門第2位の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」も、総合第9位につけている。

「インセプション」は10本のなかで唯一、アカデミー作品賞を狙える存在であり、評論家から映画ファンまで幅広い層の支持を集めた今年を代表する映画と言っていいだろう。

2010年のツイッタートレンド、映画部門のトップ10は以下の通り。

1.「インセプション
2.「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
3.「スコット・ピルグリムVS.ザ・ワールド(原題)」
4.「怪盗グルーの月泥棒 3D」
5.「ベスト・キッド(2010)」
6.「エアベンダー」
7.「エクリプス トワイライト・サーガ」
8.「エクスペンダブルズ」
9.「ナルニア国物語」(最新作は「ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島」)
10.「パラノーマル・アクティビティ2」

記事元

あぁ…
今年は観たの少ない。。
映画館に行かず、旧作ばかり狙ってレンタルばかりしてたせいだね141.gif

ともかく、この映画はオススメ。
すっごくすっごく良かった。
夢がありますよ!

実は今私がいるのは2階層だったりして~
現実逃避 2798476.gif