沖縄の久米島 ハテの浜 ガラスボート

沖縄の離島、久米島のホテル「サイプレスリゾート久米島」から「ハテの浜ツアー」を申し込んで行ってみたー

Share on Facebook
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

初めての沖縄旅行で行った久米島から更に船に乗って30分くらい揺られ着くハテの浜。
お泊りしているホテルのサイプレスリゾート久米島からツアーを申し込んで出発することに。

半日ランチ無しコースでハテの浜に1時間半滞在出来るツアーを申し込んだ。
一人3000円です。
朝9時半出発予定で、集合時間は9時20分。
でも待たされること10分~20分。段取り悪い。
やっと送迎バスに乗り込んで9時40分くらいに出発。

一日コース(ランチ付き&浜に3時間滞在出来る)の人は普通のバスで行けるらしく、
半日コースの人は外見からしてボロいバスに乗るよう言われた。
差別ですか?32092.gif

沖縄の久米島 ハテの浜 サイプレスリゾート久米島

ボロ送迎バスのすごいのはね。半端ないボロさ。上の状態でドアが止まる。
完全に閉まった状態が↑らしい。
椅子も真ん中が凹んでいて、骨盤クッションか?骨盤矯正されてるのか?と言った感じだった。お尻痛いよ・・・。

沖縄の久米島 ハテの浜 送迎バス

バスで走ること20分以上。
ドアはどんどん開いていく。ドア付近に座った人々はオープンカーのような風をずっと受けながら向うことになる。

この日の天気は曇り。最高気温も決して高くないため、ずっとこの風にあたっていたら風邪引くに違いない。

到着してボートに乗り込む。

沖縄の久米島 ハテの浜 ボート

沖縄の久米島 ハテの浜 ガラスボート

このボートは海を除き見ることができるガラスボート。

沖縄の久米島 ハテの浜 ガラスボート

速度が少しでもはやいと青・緑のキレイな海水の色しか楽しむことが出来ない。
でも、ハテの浜に着くまでの道ってかなり浅いし、珊瑚がいっぱいあるらしいので傷つけないためにゆっくり進むことが多くて青いヒトデとかも見れるよ。

沖縄の久米島 ハテの浜

ハテの浜に到着!130752.gif
乗る時は楽だったのに、浜に着いて降りるときは船の前部からハシゴを使って降りることに。
全員降りてから浜についての説明をすると言ったスタッフのおじいさん。
全員降りるのに5分以上かかってやっと説明が始まったが、何言ってるんだか所々しか聞き取れない。
「トイレの案内とか、危ないところに行かず、危ないことしないで、集合時間に合わせて船まで来てね。」と言っていたのだと思う。

風強い2510.gif
一応、着てきた水着は使い物ならず・・・。というかもっと厚着してくれば良かったってくらい寒いw
扇風機の強レベルにずっと晒されている感じというのかな。
2012年5月、GWの沖縄は寒かった928.gif

トイレはこちら。

沖縄の久米島 ハテの浜 トイレ

一応、ドアもついているため女性も使用できそうだね20307.gif

せっかく来たんだし、散策をしてみることに。

沖縄の久米島 ハテの浜

潮がひいている時間なので、こんな景色が見れた。

沖縄の久米島 ハテの浜 白砂

砂が白い。
キレイだね。
また今度天気がいい時期に再チャレンジしたい139.gif

ハテの浜から拾ってきた貝殻を乾かそうと広げてみた。

沖縄の久米島、ハテの浜 貝殻

貝殻かと思ったら微妙に動いた!
ヤドカリがいっぱい!692.gif

沖縄の久米島、ハテの浜 ヤドカリ

間違ってヤドカリをいっぱい連れてきたみたい20307.gif
ごめんね・・・。
もちろんヤドカリくんたちはすぐ海に返してあげたよ32101.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ