北陸自動車道 尼御前SA(下り線) 食べログ 唐揚げ サービスエリア

北陸自動車道に乗ってはじめて降りて見た尼御前(アマゴゼン)サービスエリアで食べたから揚げは本当に美味しかった!今まで食べたから揚げの中で一番美味しかったのだ!!(^-^)

Share on Facebook
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

北陸自動車道 尼御前SA(下り線) 食べログ 唐揚げ サービスエリア

はじめて入った北陸自動車道の「尼御前(あまごぜん)サービスエリア」。

お友達が買った唐揚げの一つをくれたので、味見。

北陸自動車道 尼御前SA(下り線) 食べログ 唐揚げ サービスエリア

唐揚げがそこまで好きではない私は、びっくり!
今まで食べたから揚げと違って、衣もモチモッチしてるし、中の鶏肉もぷりっぷり~
買ったお店の名前は「からあげ専門店 尼鳥堂」。

すんごくおいしいから、尼御前サービスエリアに寄ったら是非是非食べて見て欲しい139.gif


尼御前って名前は、「尼御前岬」が近くにあることで、1973年に北陸自動車道が開通したときにつけられたらしい。
サービスエリアの近くにはまた「尼御前公園」があり、そこにいくと「尼御前」の像を見ることが出来るらしい。
尼御前は女の尼さんで、主君である源義経のために、岬から身を投げてしまったんだと・・・。

昔、源義経が兄である頼朝の怒りを買い、都を追われて奥州平泉の藤原氏の下へと逃れようとこの地を訪れました。その従者のなかにいた一人の尼、それが尼御前です。
尼御前はこの岬から見える「安宅の関」についての噂を耳にします。それは安宅の関の取締りがものすごく厳しいというものです。そこで尼御前は義経の足手まといになることをおそれ、義経の無事を祈ってこの岬から身を投げてしまうのです。

参考:http://toppy.net/special/061202.html

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ