東京駅 - Tokyo Station -

東武ワールドスクウェアの「現代日本ゾーン」をまとめました。2012年に完成した東京スカイツリーや東京タワーはもちろん、小泉元総理がいる国会議事堂も見物。

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

東京駅 – Tokyo Station –

東京駅 - Tokyo Station -

1914年
東京の玄関口として建てられたこの建物は、国内最大級の赤レンガ建築として重要文化財に指定されています。戦災によりドーム型の屋根が焼失しましたが、平成24年10月に復原され、創建当時の姿がよみがえりました。
展示物は設計図を元に製作しましたので、創建当時の姿を展示しています。

東京駅 - Tokyo Station -

身近にある駅を遠くから全体を見つめることってあまりないし、ましてや東京駅みたいな巨大な駅の外観を一目で見れるって中々できないから、面白かった。

東京駅 - Tokyo Station -

上の写真は作り物ってわかるけど、
下の写真は本物っぽいw

東京駅 - Tokyo Station -

一緒に行った姪っ子も頑張って撮影中♪

東京駅 - Tokyo Station -

東京駅の建物の裏にはちゃんとホームも作ってあったの。

東京駅 - Tokyo Station -

もう少し近づいてみよう。

東京駅 - Tokyo Station -

すごい数の人間がw

東京駅 - Tokyo Station -

奥のほうでマトリックスやってるミニチュア人間が多数。
近づきすぎた結果、見てはいけないものを見たようなw

一応、駅ってことで「東北新幹線・やまびこ」と「中央線電車」の2本が行ったり来たりしてた。
それを追っかけながら見てる子ども、可愛い♪

東京駅 - Tokyo Station -

国会議事堂 – The Diet Building –

国会議事堂 - The Diet Building -

1936年
1920年(大正9年)に着工、1936年(昭和11年)に完成。
大蔵省臨時議院建築局(おおくらしょうりんじぎいんけんちくきょく)の設計で内外の装飾は当代一流の美術家、工芸家、そして多くのすぐれた職人によってつくられました。
また建築にあたっては全て国内の石材が用いられています。

ちゃんと小泉元総理まで再現してることにびっくりした!
さらに気になったのは、一番後ろ(階段最上階)にいる顔が無性にデカいおじさんは誰だ?

国会議事堂 - The Diet Building -

東京スカイツリー

東京スカイツリー

スカイツリータウン(東京ソラマチ、プラネタリウム、水族館など)も作られていた。
↓こんな感じらしい。

東京スカイツリータウン

25分の1だから、かなり小さくなってるはずだけど、簡単には全体の写真は撮れなかったの。
本物に行ったことあると言っても車で通ったくらいだから、スカイツリーとかの大きさをちゃんと実感できてないけど、実際行って上までのぼったりしたらすごいんだろうなー、大きいんだろうなー

東京スカイツリータウン

その東京スカイツリータウンの中にあったお相撲さん。

東京スカイツリータウン

東京タワー – Tokyo Tower –

東京タワー - Tokyo Tower -

スカイツリーばかり大きくて写真撮りづらいわけではない。東京タワーも負けてないよ♪

東京タワー - Tokyo Tower -

このくらいで全体入るでしょ~と東京タワーをいざ撮ろうってなると、肉眼で見えてるのと違ってどんどん後ろに下がらないとダメだったw

東京タワー - Tokyo Tower -

旧帝国ホテル – Former Imperial Hotel –

旧帝国ホテル

旧ってことだから、今はもうないんだろうけど、
すごく大きなホテルだね。
というか、ホテルっぽくない感じもするくらい立派。

旧帝国ホテルはアメリカの有名な建築家フランク・ロイド・ライトによって設計されました。
全館完成したのが1923年で8月で、9月1日の関東大震災が起こりましたが建物の被害はのがれました。
その後、海外から多くのお客様を迎え、近代日本を代表する建物として大きな働きをしました。

旧帝国ホテル

旧帝国ホテル

Wikipediaによると、

1923年(大正12年)竣工。1968年(昭和43年)新本館建設のため解体。

もう数十年前にこのホテルは見れなくなったのか~

旧帝国ホテル

博物館明治村ってところに移築再建されてるということなので、ちょっと興味わいてきた♪
博物館明治村HP:http://www.meijimura.com/

旧帝国ホテル

東京ドーム – Tokyo Dome –

東京ドーム – Tokyo Dome –

1985年
東京ドームは、日本初の大規模エアードームによる全天候型多目的スタジアムです。それまでの後楽園球場に代わるもので、スタジアムには56,000人が収容でき、プロ野球をはじめ、フットボールやコンサートなどにも使われています。

東京ドーム – Tokyo Dome –

本日の試合「巨人対ダイエー」。

東京ドーム – Tokyo Dome –

東京ドーム – Tokyo Dome –

国立代々木競技場 – Yoyogi National Stadium –

国立代々木競技場 - Yoyogi National Stadium -

1964年
1964年(昭和39年)に「東京オリンピック」の屋内競技場として建てられました。水泳、バレーボールなどをはじめ多くの屋内競技を行なうことができ、オリンピックや国際競技など数々の名競技を生み出しています。

国立代々木競技場 - Yoyogi National Stadium -

応援団も再現されてる。可愛いw

国立代々木競技場 - Yoyogi National Stadium -

スカイツリーと代々木体育館。

国立代々木競技場 - Yoyogi National Stadium -

東京国立博物館本館・表慶館 -Tokyo National Museum Main Building & Art Gallery-

東京国立博物館本館・表慶館 -Tokyo National Museum Main Building & Art Gallery-

本館:1931年
表慶館:1908年
本館は、上野博物館が関東大震災によって壊れたため、1931年(昭和6年)に設計競技が行なわれ、ジャワの民家からヒントを得た案が採用されました。
表慶館は、明治時代に時の皇太子(後の大正天皇)のご成婚を記念して建てられた美術館です。

↓こちらが表慶館。
迎賓館も設計している片山東熊さんの作品らしい。

東京国立博物館本館・表慶館 -Tokyo National Museum Main Building & Art Gallery-

↓こちらが本館。

東京国立博物館本館・表慶館 -Tokyo National Museum Main Building & Art Gallery-

東京国立博物館本館・表慶館 -Tokyo National Museum Main Building & Art Gallery-

現代日本ゾーンには「迎賓館」もあったんだけど、うっかり撮り忘れw
もう行くことないと思うので残念だけど、まぁ仕方ないか あはは

新東京国際空港・第2ターミナルビル

新東京国際空港・第2ターミナルビル

空港を見ると旅行を連想してしまうから、
飛行機乗るの怖いくせして、いいな~って思っちゃうんだよね。w

新東京国際空港・第2ターミナルビル

遠くに整備士らしきおじ様登場。

新東京国際空港・第2ターミナルビル

そうそう、ANAの飛行機が地面をぐるぐるまわってたの。

新東京国際空港・第2ターミナルビル

↓はヨーロッパゾーンから見た空港の様子♪

新東京国際空港・第2ターミナルビル

ふじ丸と漁港

ふじ丸

クルーズ客船である「ふじ丸」。
すごいね~
ミニチュアになっても大きいね~

ふじ丸

ふじ丸

船もすごいけどさ、中のミニチュア人間たちの数に感動しちゃう。

ふじ丸

ふじ丸

↓こちらは漁港らしい。

漁港

現代日本ゾーンとアメリカゾーンの間には池があって、海っぽく再現されていたんだけど。

アメリカゾーン

中にはこんな小細工もされていた。

バナナボート

この船とバナナボート、ただ浮いてるだけじゃないの。
ちゃんとぐるぐるまわってた。

バナナボート

ただ、水が汚いから残念だった。でも屋内じゃないから仕方ないよね 笑

このゾーンにいたミニチュア人間をご紹介。

ミニチュア人間

学生さんがいっぱい。

ミニチュア人間

皆立派に作られてるのに、
一番右の方の「手」が顔と一体化してる。
あまり拡大しないで見たほうがいいってわかってるんだけど、ついついどうやって作ってるんだろうと気になって望遠レンズで撮影。家に帰ってきてPCで写真を見出して気付くことって多いw

にほんブログ村 旅行ブログへ