ザーンセ・スカンスの風車(オランダ)

東武ワールドスクウェアの「ヨーロッパゾーン」まとめです♪パルテノン神殿から始まり、イタリア・バチカン・フランス・イギリス・スペインの他、オーストリア・ロシア・オランダ・ドイツなどの有名な建築物&世界遺産にも出会える!

Share on Facebook
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヨーロッパに行った気になれるし、行ったことがある場所は思い出に浸っては再度思い出せるから面白かった。

パルテノン神殿(ギリシャ) – The Parthenon (Greece) –

パルテノン神殿(ギリシャ) – The Parthenon (Greece) –

エジプトゾーンを出て、ヨーロッパゾーンに入ってすぐ左にあった。

パルテノン神殿(ギリシャ) – The Parthenon (Greece) –

B.C. 447~432年
アテネのアクロポリスの丘にある白大理石を用いてつくられた神殿です。
正面に8本の柱があり、古代建築の中でも最も美しい建物のひとつといわれ、現在でも多くの建築のモデルとなっています。

P7281251

エジプトゾーンの砂漠の高台を利用したパルテノン神殿だね♪

パルテノン神殿(ギリシャ) – The Parthenon (Greece) –

パルテノン神殿(ギリシャ) – The Parthenon (Greece) –

ピョートル噴水宮殿(ロシア) – The Fountain Place of Peter the Great (Russia) –

ピョートル噴水宮殿(ロシア) - The Fountain Place of Peter the Great (Russia) -

1709年
サンクト・ペテルブルグの街をつくったピョートル大帝は、ロシアのヴェルサイユ宮殿をつくろうと計画しました。
後にピョートル大帝をついだ女帝エカテリーナ2世の手によって完成されました。
広い敷地内に百数十もの大小の噴水があり、当時の噴水の採鉱技術を用いています。

ピョートル噴水宮殿(ロシア) - The Fountain Place of Peter the Great (Russia) -

すごく豪華な感じがする噴水と飾り。

ピョートル噴水宮殿(ロシア) - The Fountain Place of Peter the Great (Russia) -

ロシア・・・旅行行けたらすごく楽しそう。
私は海外旅行で簡単に思い浮かべる場所ではないからか、意外な発見が多そうな国だなーと思うの。

聖ヴァシリー寺院(ロシア) – St. Vasilie Church (Russia) –

聖ヴァシリー寺院(ロシア) - St. Vasilie Church (Russia) -

1555~1560年
イワン4世はモンゴル勢力の排除を記念して、ヴィザンチン様式の教会堂を建てました。
この教会堂は、ヴィザンチン、イタリア・ルネッサンス、イスラムなどの様式を取り入れた特異な造形であり、17世紀にはドームをネギ花形に改め、華やかな色彩が加えられ、おとぎ話のような建物となっています。

またも私が想像するロシアのイメージとは違う可愛らしい建物!IMG_0800.gif

聖ヴァシリー寺院(ロシア) - St. Vasilie Church (Russia) -

平和宮(オランダ) – Peace Palace (Netherlands) –

平和宮(オランダ) - Peace Palace (Netherlands) -

1913年
オランダの政府所在地であり、第3の都市であるデン・ハーグにある平和宮(
へいわぐう
)
は、1913年に建てられた国際司法裁判所です。
現在では内部が公開され観光客が訪れています。

平和宮(オランダ) - Peace Palace (Netherlands) -

平和宮(オランダ) - Peace Palace (Netherlands) -

マヘレの跳ね橋(オランダ) – The Drawbridge of Magerebrurg (Netherlands) –

マヘレの跳ね橋(オランダ) - The Drawbridge of Magerebrurg (Netherlands) -

1671年
アムステルダムは運河の街であり、街中いたるところに水路があります。
このマヘレの跳ね橋は、アムステル川にかかる木製の跳ね橋です。
白い優雅な姿が観光客の目を楽しませてくれます。

マヘレの跳ね橋(オランダ) - The Drawbridge of Magerebrurg (Netherlands) -

マヘレの跳ね橋(オランダ) - The Drawbridge of Magerebrurg (Netherlands) -

↓写真の左側は「ザーンセ・スカンスの風車」で、右側が「キンデルダイクの風車」だと思う。

ザーンセ・スカンスの風車(オランダ)

キンデルダイクの風車は一つだけってわけではなく、風車網を築いていて、世界遺産にも登録されているんだそう。

ノイシュバンシュタイン城(ドイツ) – Neuschwanstein Castle (Germany) –

ノイシュバンシュタイン城(ドイツ) - Neuschwanstein Castle (Germany) -

1869~1886年
バイエルン国王ルードヴィッヒ2世が白鳥のようなヴィザンチン芸術の美しい城をつくりたいと願い、17年の歳月をかけてつくった城です。
今日では「白鳥の城」と呼ばれ、多くの観光客の人気の的となっています。
また、ウォルト・ディズニーのおとぎの城となった「シンデレラ城」のモデルともなっています。

うんうん、シンデレラの城っぽい♪

ベルベデーレ宮殿(オーストリア)

最後は、エッフェル塔の隣にあったこちら、ベルベデーレ宮殿。

ベルベデーレ宮殿(オーストリア)

ヨーロッパゾーンで見逃したのは、「ボルグンド教会堂(ノルウェー)」と「バッキンガム宮殿(イギリス)」だった。それだけを見にもう一度行くわけにも行かないし・・・笑
これから行かれる方がいたら、隅々まで楽しんで来てくださいね!

国別リスト

次はアジアゾーンへ行きます!

にほんブログ村 旅行ブログへ