ミラノ大聖堂

東武ワールドスクウェアの「ヨーロッパゾーン」にあるイタリアだけをまとめてみた♪ミラノ大聖堂以外は展示品全部が世界遺産に登録されている建物って、イタリア!さすがですね!

Share on Facebook
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コロッセオ

コロッセオ

イタリアのローマにあるコロッセオ。
中には入ったことないけど、以前ローマに行った時にバスで一周したことある。
↓反対側にまわってみた。

コロッセオ

階段があって、中を覗けるようになってるの。

コロッセオ

だいぶ前の映画「ジャンパー」で見て、めっちゃ行ってみたいと思った場所なのに・・・。
次回ローマに行くことがあったら中にも入ってみようっと♪

コロッセオ

細部にはやはりミニチュア人間がいっぱい。
その中で姪っ子が撮った写真をまた一枚披露↓。

コロッセオ

う~ん、なかなかセンスあるw

コロッセオ

これはコロッセオの前の広場に作られていた馬車たち。
手前の白い馬が倒れてるのは少し可哀想だなw

サン・ピエトロ大聖堂(バチカン) – St. Peter’s Basilica (Vatican) –

サン・ピエトロ大聖堂(バチカン)

1546~1624年
ローマカトリックの総本山であるサン・ピエトロ大聖堂は、ミケランジェロなど世界的に有名な当時の一流の画家や彫刻家の手によってつくられた建物です。
現在では、世界中から信者をはじめ多くの人々が集まってきます。

大きくて写真撮るの大変だった 笑

サン・ピエトロ大聖堂(バチカン)

サン・ピエトロ大聖堂(バチカン)

細部の彫刻もキレイに作ってあるね。

サン・ピエトロ大聖堂(バチカン)

フランスのエッフェル塔と一緒に♪

サン・ピエトロ大聖堂(バチカン)

ピサの斜塔 – The Leaning Tower of Pisa (Italy) –

ピサの斜塔

1173~1350年
イタリア・ロマネスク建築の傑作である教会堂で、8層の塔は建設当時から傾き始め、上に行くにしたがって修正してあります。
現在ではその傾いた形から、“ピサの斜塔”として有名です。

ミラノ大聖堂 – The Duomo in Milan (Italy) –

ミラノ大聖堂

以前、記事にもしたミラノ大聖堂
でも工事中だったから、完全な状態は見れていなくて、ここで見られて嬉しい139.gif

ミラノ大聖堂

1386~1577年
イタリアにおけるゴシック建築の代表的な教会で、1386年にヴィスコンティ家のもとに建設が始められました。
この建設にはイタリアばかりではなく、広くフランス、ドイツなどから建築家や職人が集められ、15~16世紀と引き続き建設が行なわれました。

ちゃんとハトおじさんだかハトおばさんだかも再現されているからすごい 笑

ミラノ大聖堂

また面白かったのは、映画「ローマの休日」のワンシーンが!

ミラノ大聖堂

あれ?ここローマじゃないんだけどな~ w

ミラノ大聖堂

サン・マルコ寺院 – Basilica San Marco (Italy) –

サン・マルコ寺院

1063~1090年
水の都ベニスにふさわしく美しい建物が福音伝道者“聖マルコ”の遺骨が納められているサン・マルコ寺院です。
ロマネスクとヴィザンチン様式が混合しており、美しい建物となっています。

サン・マルコ寺院

あれ?寺院横の海って逆側じゃないっけ・・・気のせいかな?

サン・マルコ寺院

サン・マルコ寺院

上の写真でサン・マルコ寺院の右手に海があった気がしたんだけど・・・
ま、いっかw

サン・マルコ寺院

サン・マルコ寺院も外観工事みたいで布かぶってたりして、実物の完成版は見れなかったんだよね。
とりあえずここで見れたから良かったけどね188.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ