ビッグベン英国国会議事堂 - Big Ben - Houses of Parliament (England) -

東武ワールドスクウェアの「ヨーロッパゾーン」イギリス編☆
イギリスと言ってもイングランドのものだけだったような。有名なロンドンのものに加え、ドーバー城ははじめてみたので興味深かった。

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

タワーブリッジ -Tower Bridge (England)-

1894年
有名な橋だよね、徒歩で渡ったので記憶に残ってる。

タワーブリッジ -Tower Bridge (England)-

下は姪っ子が撮った写真。大人の私よりうまいかも(笑

タワーブリッジ -Tower Bridge (England)-

ウエストミンスター寺院 -Westminster Abbey (England)-

右側から眺めたウエストミンスター寺院。なんだかフランスのノートルダム寺院に似てる気がする。

ウエストミンスター寺院 -Westminster Abbey (England)-

1245~1519年
イギリス王室の墓地であり、歴代国王の戴冠式場でもあるこの寺院は、イギリスを代表するゴシック建築です。
工期は1245年に始まり、300年近くもかかりました。
正式名称は「聖ピーター修道教会 Collegiate Church of St.Peter」で、イギリスで最も格式が高く、歴史の古い教会です。

ウエストミンスター寺院 -Westminster Abbey (England)-

ウィリアム王子とキャサリンの結婚式があった場所でも有名なんだっけ。
ちゃんと再現されていました♪

ウエストミンスター寺院 -Westminster Abbey (England)-

ウエストミンスター寺院 -Westminster Abbey (England)-

↓左側から眺めた感じ。

ウエストミンスター寺院 -Westminster Abbey (England)-

ドーバー城(イギリス) – Dover Castel (England) –

ドーバー城(イギリス) - Dover Castel (England) -

ドーバー城(イギリス) - Dover Castel (England) -

1179~1191年頃
12世紀頃、イギリスでは他国との戦いのためいたるところに城が築かれました。
ドーバーはイギリスとフランスの国境にあたる海峡で、12世紀に築かれたこの城は国境を守る重要な働きをしていました。

ドーバー城(イギリス) - Dover Castel (England) -

フランスのカレーとの距離が近いということで、エリザベス1世女王の小説でも出て来てた気がする・・・
もう一度読み返してみたいな♪

ビッグベン英国国会議事堂 – Big Ben – Houses of Parliament (England) –

ビッグベン英国国会議事堂 - Big Ben - Houses of Parliament (England) -

1836~1868年
世界でも代表的な国会議事堂で、設計協議によって選ばれた建物です。
塔とホールからなり、絵画的な美しい姿は英国を代表する建物です。
また、時計塔の鐘はロンドン市民や観光客に親しまれています。

ウエストミンスター寺院の隣に再現されていたんだけど、
実際も英国国会議事堂とウエストミンスター寺院は近い場所にあるし、どちらもかなり大きい建物なんだなーとはこの時知ったw

ビッグベン英国国会議事堂 - Big Ben - Houses of Parliament (England) -

ビッグベン英国国会議事堂 - Big Ben - Houses of Parliament (England) -

ビッグベン英国国会議事堂 - Big Ben - Houses of Parliament (England) -

有名なクロックタワー。

ビッグベン英国国会議事堂 - Big Ben - Houses of Parliament (England) -

ビッグベン英国国会議事堂の裏側からつながっているのはタワーブリッジ。

ビッグベン英国国会議事堂 - Big Ben - Houses of Parliament (England) -

本当はバッキンガム宮殿もあったんだけど、見逃してしまったので残念。
そう!見るもの多すぎてちょいちょい見逃しがちになってしまったヨーロッパゾーンだったので、これから行かれるって方はヨーロッパゾーンは気をつけて見てみてくださいね1490022.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ