妙高 赤倉温泉 まつや旅館 駐車場 口コミ トラブル

久しぶりの妙高でのスノーボードのために宿泊で利用した赤倉温泉「まつや旅館」の利用レビューです。部屋と、日帰り入浴をやってるかはわからないけど、お風呂の紹介も♪赤倉温泉スキー場からのアクセスは良いけど、預けた車のキーを長時間紛失するという重大なトラブルを起こしてくれた旅館さん。

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

初滑りのために久々に来た妙高。

赤倉観光リゾートスキー場とか赤倉温泉スキー場から近いということで、現地合流予定の友達が予約を入れてくれた旅館の「まつや」。
素泊まり利用した赤倉温泉「まつや旅館」の紹介を始めますw

1階ロビーの紹介

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 宿泊 利用レビュー クチコミ

写真を撮り損ねたけど、
ベンチとテーブルが4セット以上あって、コーヒーが無料で楽しめる。
ただインターネット環境が良くなく、auとsoftbankともに電波が入らなかった。あいにくdocomo利用者はいなくて未確認。
辛うじて3Gの電波が1本!みたいな。

靴箱は背の高い靴はちゃんと入らなく、私の足首より少し高いブーツもグシャグシャにしてやっと入る感じ。
当然だが、スニーカーとかなら全く問題無しw

お部屋の紹介

お部屋は2階。
エレベーターもあったけど、2階なので階段で楽々。

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 宿泊 利用レビュー クチコミ

お部屋に入った瞬間の感想は、「(無駄に)広い!」だった。
狭い都内のおうちに暮らしてるから、“無駄な広さは無い”ってわかってるし、逆に無駄な広さを味わってみたいとも思うけど 笑
広いと暖房が効きづらいって思いがあるからかもしれない。
でも、石油ストーブのおかげで寒いと思うこともなく、お部屋も広いからって不便ってこともなかったw

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 宿泊 利用レビュー クチコミ

古い建物からか畳が浮いてる?ところもあったので、何でも床にってわけにはいかないけど
荷物を思いっきり広げられるから良かった♪笑

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 宿泊 利用レビュー クチコミ

二人部屋とは思えないサイズなので、本当は何人泊まるお部屋なんだろう? 多分だけど、4人まではいけそうな気がする。それ以上は部屋内のレイアウト上、きついかもしれない。

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 宿泊 利用レビュー クチコミ

ウェアなどをかけて置けるハンガー掛けは嬉しい。
ただ、ハンガーがクソでウェアがずり落ちやすいので注意。

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 宿泊 利用レビュー クチコミ

お茶やお水の用意あり。

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 宿泊 利用レビュー クチコミ

追加の毛布もあるので、寒いときは是非使って☆
私も酒飲んで寒気してもう一枚追加して寝たんだけど、1枚の追加でもかなりの重さを感じたので、2枚以上だと毛布で窒息死しちゃうかもしれない。要注意(笑
更に、途中暑くなったのか、キレイに足元に蹴飛ばした掛け布団を、夜中寒くなって目覚めた私は掛けなおすこととなった。
欲張って1枚追加して重くて息苦しくて、寝てるとき無意識に掛け布団蹴飛ばして、寒くなって~をやってると風邪引く可能性がある。
ってことで・・・お酒弱い人は毛布使用注意w

素泊まりの宿ってタオルついてたっけ?
なぜかタオルはついてないだろうと思って持参してたのに、部屋に用意されてるタオルやら歯ブラシに感動。

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 宿泊 利用レビュー クチコミ

もう物置くスペースだけは立派♪

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 宿泊 利用レビュー クチコミ

部屋の奥のストーブの右側に、洗面台と鏡と冷蔵庫があった。写真・・・撮ってないwすみません

洗面台があって良かったけど、冷たい水しか出ないので歯磨きが精一杯(^-^;
お部屋の外にお湯も出る洗面台が3台あるので、洗顔はそちらで♪

お風呂の紹介

脱衣所は狭いけど、宿泊者だけと考えたら普通なのかな?
寒い!と思ったけど、一応ヒーターがついていたので、つけておくと少し暖まった気がした。

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 風呂 紹介 利用レビュー クチコミ

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 風呂 紹介 利用レビュー クチコミ

洗い場は4つ。ただ、シャワーは両端の2台のみ。
更にちゃんと機能するのは右端の1台。
左端のシャワーは水がチョロチョロと出るのと、温度調節がうまくいかない。また、両端の2台は激しくリンクしてるらしく、一個シャワーを止めると片方がいきなり水量や温度が変化する。
そのため、友達が先に身体だけ洗って温泉に浸かって、その間私が右端のシャワーで全部を済まし温泉に浸かる&友達が右端のシャワーで洗うって方法でお風呂に入った。
これ、知り合いじゃなく2人とかになった場合どうなんだろう・・・ちょっと面倒だね。

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 風呂 紹介 利用レビュー クチコミ

温泉は結構熱めで少し水を足したら良くなったよ♪
天然の自然温泉らしく、成分は「弱塩類硫黄石膏泉」。浴槽内の沈殿物や浮遊物は汚れではなく天然温泉の証!らしい。
皮膚が薄いのか、温泉に長居できないのでサッと入ったけど、気持ち良かった(^-^)

駐車場紹介&トラブル

楽天で見た情報では、駐車場:12台ってなってたけど、↓下の写真でわかるように頑張ってつめても6~7台じゃない?と思った。
別の場所にあるのか、それとも2重3重駐車して12台なのかは謎。

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 駐車場 口コミ トラブル

駐車してから宿に鍵を預けないといけないんだけど、ここでトラブル発生したわけです。

事の流れ

滑りに出る前に鍵を預けに行こうとしたら、オーナーっぽいオジさんがわざわざ鍵を取りに出て来てくれてて、今回の滑り仲間4人の目で鍵が渡るのを確認。

滑り終わってから、荷物を持って部屋に戻るために車に立ち寄る。
そしたら、駐車場の一番奥から2番目に止めてた車が、奥から3番目に移動されてる。
“なぜ?”(1)
だって、奥に入ってる車が大きいとかなんとかと見た目でもわかる理由があるんじゃないかと思うけど、どう考えても奥の車のサイズもそんなに変わらなかった。

預けたキーと別に、車の持ち主である友達(通称:Search子)はエンジンスターターで車の開閉が可能なので、宿に預けたキーを取りに行く必要がなかったの。

車のロックを外して、ドアをあけて見たら、Search子が運転中使用してる背中にあてるクッションが助手席に放り投げられてるじゃないか。
“なぜ?”(2)
ありゃりゃ・・・と思い、Search子を見たら、お互い目が合って苦笑い。
一応、客の車なんだからさ~車内のもの動かしたら、元に戻しておこうよ。

荷物を取ってる最中に、鍵を預かってたオジさんがひょこっと現れる。
何の説明もなくいきなりSearch子に「スペアお持ちでしたか」と独り言のようにつぶやいて去る。
え?何事?!
質問っぽくない質問投げといて、こっちの答えも聞かず、説明もなく立ち去る。
“なぜ?”(3)
目が点になり、またSearch子と目が合う。二人とも険しい表情で眉毛が八の字に。“冗談だよね?”

荷物を持って旅館のロビーに入ったら、オジさんがあっちこっちに走り回って何かを探してる様子。
絶対、車の鍵どっかやったべ。

今回の滑りは4人だったけど、滞在日数が異なるので2台で来ていたの。
スペアを持っていなかったもう一台の車(通称:Yuko車)の友達2人は荷物を取るには、預けた車のキーを旅館から一度返してもらわないといけなかったみたいなの。
そこで旅館予約者・今回の滑り会リーダーであるYuko車で来ていたHide美がキーをいっぺんに返してもらおうと、Search子車のも要求したんだって。そこからオジさんがあたふたとし出したってわけですな。
車の鍵どこやったんじゃーーーい?(ブチ切れ1)

予測はつくけど、店主は何の説明も無い。
オジさん以外に、奥さんらしきオバさんもいたんだけど、知らんぷり。
どんな状況かくらい説明してほしいというのが、鍵の持ち主の心境。
とりあえず現状を説明せんかい?!(ブチ切れ2)

沸々としながら、部屋に上がることも出来ず、1階のロビーのテーブルに4人とも座り待つ。
待ってても説明がない状況が続き・・・
天然のYukoがコーヒーマシーンを見つけてコーヒーを入れ始める。ついでに私のも入れてもらう。
車の持ち主であるSearch子はもちろん、旅館を予約してくれたHide美もハラハラドキドキしてるせいか、飲み物目に入らず。
そりゃそうだよね!!!
そうしてるうちにやっとオジさんが来て言う「車の鍵を持ってるお客さんと連絡がついたので、駒ケ岳サービスエリアまで取りに行ってきます。2時間くらいでいけるんで。」
4人とも言葉も出ず、呆れ顔してる間オジさんはそそくさとまた消える。
は・・・(ブチ切れ3)
まずは“申し訳ない”の一言でもほしいのがこっちの気持ちなんだけれど・・・。

オジさんが消えても、なんだかわけわからんって気持ちでしばらくロビーにいたら、オバさんがやってきて言うのが「申し訳ありません。鍵の在り処はわかって取り行ってるので、必ずお届けします。」みたいな。
そこでやっとSearch子が「そのお客さんがいつまでも待ってくれてるはずないですよね?」
オバさん「お客さんは待ってなくて、サービスエリアのインフォメーションセンターに預けてくれたみたいなんです。そこのインフォメーションとも電話で話して、ちゃんと預かっておいてくれるみたいなので。どうもすみませ~ん」
サバサバとしたオバさんは言い終わると、もう質問ないよね?って顔してまた消えた。
そう、こっちの怒りを全然受け止めようとしない。
人間怒ると言っても結構一時的で、後々怒りは収まるはずなのに、発散させるとこがないと余計に腹が立つ。って私は思うし、そんなタイプ。
正直、鍵がなくなったわけではないからまだ良かったんだと、怒っても仕方ないと思う気持ちもあって、Search子の気持ちも起こってしまった事も理解しようとしてたけど・・・いやいや・・・感情論で言うと起こったことを理解してあげる必要はないかも。

結局、オバさんの短い説明が最後になってその日は終わった。

次の日、結果

次の日、チェックアウトの時に、「鍵ありましたんで」の一言と車の鍵を受け取れた。
Search子は冷静な顔して、オジさんの目を見て淡々と以下のことを伝える。

  1. 車の鍵を預けるとは何百万もする財産を預けてるんだからもっと真剣に扱ってほしいし、管理してほしい。
    車の中のもの(腰当クッション)も雑に扱ってたみたいだし、気分も信用も台無し。
  2. 昨日確認した感じでは、なくなってるものはなさそうだったけど、もし今後気付く何かあったら連絡する。

昨日みたいにオジさんが目をそらしてモジモジするかと思ったら、最後までSearch子の目を見て「申し訳ありませんでした。重々承知しております。今回のことを深く反省し、今後に活かしていただきます。」などと言い、ちゃんと向き合ってくれてる感じがした。

お詫びの気持ちですと渡してきた菓子はこちら。

妙高 赤倉温泉 まつや旅館 駐車場 口コミ トラブル

どうせなら、妙高のもの渡してくれれば、地域のためになるだろうに・・・。
“あづみ野”ってまるで白馬に滑りに行って来たのかって感じだね 笑

宿泊費を支払い、旅館とバイバイ~。
宿泊費3700円+入湯税150円=3850円×2人=7700円

間違って鍵を渡すほうも渡すほうで、自分のものと気付かずに持って帰るほうも持って帰るほうだなーと思ったw経験がないからか理解しがたい(笑
もしエンジンスターターを持っていなくて、スペアを持っていなくて、車の鍵が帰ってくるまでに開閉できなかったら、私達はオジさんが鍵をとって来るまで、荷物を出せず、ウェアのままで、風呂も入れなく、食事にも行けず、など最悪だったなー。
それに、もしHide美が鍵の一時返却を要求していなかったら、鍵がなくなってることすら気付かず、次の日の朝に滑りにも行けない足止めを食らってたかもしれない(黒姫に車で移動予定だったし、エンジンスターターでは運転は不可能)。

最悪には至らなかったから、運が良かったと思う。
次の利用は・・・怖いから無いと思う。

旅館情報

住所 〒949-2111 新潟県妙高市赤倉504
電話番号 0255-87-2045

関連記事もチェック♪

戸狩温泉アルペンプラザ togari alpenplaza 口コミ 利用レビュー 感想 施設紹介

戸狩温泉アルペンプラザの利用レビュー

戸狩温泉スキー場付近にある宿泊施設の「アルペンプラザ」。スノーボードのため「戸狩温泉スキー場マイカー一泊プラン」で利用した利用レビュー。料金と比較した総合点は悪くないはずなのに、店主っぽいおじさんのせいで“玉に瑕”。

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

にほんブログ村 旅行ブログへ