ロイヤル・クレッセント(Royal Crescent)

Royal Crescent、三日月のような曲線を描く建物のロイヤル・クレッセント。

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

1767年~1774年にかけ、ジョン・ウッドにより建てられた、パッラーディオ様式の建物。

右から~

ロイヤル・クレッセント(Royal Crescent)

左まで~

ロイヤル・クレッセント(Royal Crescent)

横に長すぎるこちらの建物。
「Crescent」は三日月の意味らしく、
この建物が三日月のような曲線を描いているからつけられた名前らしい。
長ぇ、長ぇ、一枚の写真じゃおさまらない。

「地球の歩き方」からの情報だと、

内装は、この建物が造られたジョージ王朝時代のもので統一されており、当日の生活をうかがい知ることができる。
家のなかのひとつは、ナンバー・ワン・ロイヤル・クレッセント No.1 Royal Crescent として博物館になっている。

んだと。

中にも入れたなら良かったけれど、
なんてったって、団体ツアーでスケジュールにはなかったもので、外観見学だけで終了141.gif

横には公園みたいに芝生があり、ベンチありで散歩が楽しめそうだった。

ロイヤル・クレッセント(Royal Crescent) 公園

公園

ロイヤル・クレッセント(Royal Crescent) 公園

公園

本当、老後に住むならイギリスがいいな~と思うくらい
のんびりした雰囲気がとても気に入った。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ